北町デザイン総研 blog

北町デザイン総研

MacBookにオックスフォード現代英英辞典をインストール

使ってる方も多いと思いますが、このオックスフォード現代英英辞典、付属のDVDでWindowsでもMacでも使えるし、音声確認(これわたし的に結構重要)もできるしで、値段のわりに使えるヤツなのですが、MacBookにはインストールしていなかったので付属のインストールガイドを見ながらやってみました。

インストールは簡単で
「アプリケーション」フォルダ内に「oald8」という名のフォルダを作り、そこへDVD-ROMの中から「oald8」と「oald8.data」をコピーするだけ、

と書いてあるのですが、実はこれはウソです、ウソというのが大げさなら少なくとも不十分です。

何をしなきゃいけないかっていうとhttp://www.oup.com/zip/elt/Oald8_FlashPlayer10_Patch.zipをダウンロードして、この中のFlash Player.pluginとflashplayer.xptという2つのファイルを「アプリケーション」フォルダ内に作った「oald8」の中のoadl8.app/Contents/MacOS/pluginsに入れるわけです。。。。が、「oald8」フォルダには次の3つのアイテムしかありません。

macbook02

そうなんです、これがMacでよくある該当箇所が見つからね症候群、って私が言ってるだけですが。

Windowsに慣れちゃうとどうしてもね〜

「いつもMacだからWindows触ると分からな〜い」って言う方がクリエイターっぽくてカッコいい気がしますが。あと、「いつもMacだからMOSSは高く感じる〜」というパターンもあります。

Macの場合は次の手順で該当箇所に行き着くわけです。

macbook01

 

で、pluginsフォルダにたどり着き無事該当の2ファイルをアップすることができます。

macbook03

で、無事めでたくMacbookでもオックスフォード英英辞典が使えるようになりました、めでたし、めでたし。

macbook04

にしても、付属のインストールガイドは説明はしょり過ぎではないでしょうか?

コメント

  • 貴重な情報ありがとうございました。
    当方はMACBOOK AIR 10.68を使用しています.

    本日旺文社版の辞書とDVDROMが届き、今2時間ぐらい悪戦苦闘していました.
    pluginsの場所の画像説明が参考になりました.どうもflashplayerを
    間違った場所に置いていたようです.

  • toshiさん、
    コメントありがとうございます、お役に立てて何よりです。私もpluginsの場所がわかりづらくて苦労したので参考にしていただいてうれしいです。
    確かにこれってMacbookへのインストールはわかりづらいですよね^^;

    また、Macbook関連での有益な情報をお届けできるよう勉強します、こんな地味なサイトにお越しいただき本当にありがとうございました。

  • katさん

    実は最近macbook proを購入しました。osは10.11.2です。同様にoald8をインストールして動かそうとしました、予期せぬ事情で終了しましたとなってしまいます。何か理由がわかりませんでしょうか。もし分かりましたらお願いします。

    追伸:oald8やoald9のamazonレビューでもマックで使えないとの声があり、ここのサイトを勝手ながら宣伝させていただきました。このoald8は音声情報が豊富で用例から句動詞リストを作り音声ファイル化して聞いて利用しています。句動詞cdは購入したら高いですからね(笑)。

  • 足立さん、
    コメントありがとうございます、
    OSが10.11.2ということはEl Capitanですよね。私はYosemiteでインストールして今は、El Capitanにアップグレードしましたが問題なく使えているのですが。。。

    良いソリューションが見つかると良いですね、すいません、お力になれなくて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です