北町デザイン総研 blog

北町デザイン総研

超お手軽名刺作成ツール

前回の記事で書いた「Adobe デジタルフォト&デザインセミナー 2016」に参加するにあたり、名刺が無いことに気がついたのが三日前の土曜の朝、でも、名刺なんて即日でも作れるんじゃね?と思ったら即日作れる名刺っていうのは既に原稿があったり、追加で作成する場合でイチから作成する場合はだいたい一週間は要するらしい。。。そうだよね、どう考えても。

そもそも何で名刺を用意してなかったかというと、こだわりがあり過ぎたから。
名刺は私の顔代わりになって、色々な人の手に渡っていくのだから9cm×5.5cmの紙片は自分を象徴するものでありたい、そのためには時間にもお金にも糸目をつけない・・・・ってこと考えて早数年。。。

とりあえず何でもいいから三日後のセミナーには名刺を用意をしたい!

しかし、何でもいいって言っておきながら本当は何でもいいわけないのが女心。

で、ネットで色々探してみつけたのがコレ↓ ラベル屋さん。
http://www.labelyasan.com/

これのWeb版を使用。
http://labelnine.labelyasan.com/web/#

テンプレートもそれなりの数用意されていますが、カスタマイズ可能です。

しかも、このカスタマイズが拍子抜けするぐらい簡単で、カスタマイズでよくあるちょっと一か所変更したら他の位置も大きくズレちゃった的なこともなく本当シンプルな名刺なら10分程度でできちゃいます。
namecard01

名刺用の用紙が必要ですので、これをAmazonで注文、朝注文して、夕方には届きました、あざーっす!
一枚のシートで名刺が10枚作れて、それが100シート入っているので名刺が1000枚作れる計算。

面白そうだと思って悪凝りすると、グダグダになるし、やっぱりできる事には制限がある(写真とかJPEG系のグラデはプリンターにもよるけどうまく色が出ないらしい、ちなみに私のプリンターはCANONのPIXUS iP2700という3000円もしないインクジェットプリンター)。

なので、シンプルに色だけはこだわりのピンク(#FF2276)を使って、後は必要情報だけ。
で、作った名刺がこちら↓ 所要時間約15分、経費に至っては上の用紙が465円なので465円÷1000で一枚あたり0.456円。

namecard04

時間もお金も糸目をつけないつもりが・・・まさか、こんな。。。(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり。

 

とりあえずこれで「Adobe デジタルフォト&デザインセミナー 2016」には参加してきました、近いうちにきっと納得のいく名刺を作ろう!と思うのですが、名刺のデザイン入稿ってIllustratorがほとんどなんですよね。私、実はイラレって苦手。。。

どうっすかな・・・

とりあえず何か考えるっす。

 

namecard03

花に焦点を当てて名刺は見えるけど、名前と電話番号がわからないくらいにぼかしたかった。やりすぎちった・・・

後ろ、ぼかし過ぎましたね、もう一枚。

namecard02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です