北町デザイン総研 blog

北町デザイン総研

桜を撮るのって案外難しい・・・

今日の東京は久々にド晴天で、待ちに待った桜撮影日和でした。何しろ先週、満開宣言されて以降、ずーーーーっと天気悪くて思わず「神は何故、このような試練を我々フォトグラファー(すいませんね、図々しくて)に与えたもうたのだ!!」と膝まづいて天を仰いだものでした(ウソっす)。先週の土日なんて友達と激辛ラーメン食べに行く以外は特に予定もなかった(まぁ、いつもですけどね)ので天気が許せば靖国神社~千鳥ヶ淵、日比谷公園~浜離宮と桜スポットホッピングする予定だったのに、あの曇天。思わずテルテル坊主作ろうかとさえ思った。

cherry040601

The さくら日和!

その鬱憤をはらすかのように今日はちょっと離れた近所の石神井川と城北中央公園の桜を満喫してきました。

cherry040602

午前10時頃の城北中央公園。

cherry040603

石神井川沿いの桜、氷川台駅近辺では結構な桜の名所です。

去年の5月末にカメラを買った時から、桜の季節を待ちかまえてたのですが、いざ桜撮影!となると思ったようにキレイに撮れないのです。頭の中で描いてる画像と違い過ぎる!

桜は大好きなのですが、基本的に好きな花はチューリップのように色も形もハッキリしているのが好きなのです。桜はこの対極で色も形もボンヤリしていて、群生した桜を私のような初心者が撮るとボンヤリに拍車がかかって、ただの白のかたまりになっちゃう。。。
何であの微妙なデリケートな桜の色や美しさが出せないんだろお。

目で見て良いな、と思ってカメラに映すと「あれ?」ってなっちゃう。

明日は雨だし、風も出るらしいので今週末はもう散っちゃうかな。。。

↓↓こういう風に撮るとわりといかにもな感じに撮れたりするんですが、
cherry040604

 

↓↓こうなるともう、ただの白の塊になっちゃう。ちょっと極端にやってます。
これは2月に購入したニコンの28mm f/1.8G ナノクリコーティングというレンズで撮ってます。
多分、露出し過ぎなのだと思います、オートにしとけよ、ですが。今日はすっごい晴天だったのに何か曇ったような空の色になっちゃって、何でこんな高いレンズ使ってこんな変な写真になったんだろお?って感じですね。このレンズに関してはまた別の記事で書きたいと思います。
cherry040605

あーー、もっと桜撮りたーい!

どうしよう、GWに桜前線と共に北上して写真撮りに行く?

あと、5月になると、確か、オタワでチューリップフェスあるよね、チューリップの方が簡単じゃね?
あー、でも私はニッポン人として、ヤマトナデシコとして(すいませんね、再度図々しくて)桜の美しさをJPEGに残したい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です